×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


極楽ハワイ生活
2006年のバケーションはハワイ島。(^^)/

マウナケアのサンセット

「江原啓之が幸運を呼ぶ癒しのスピリチュアルジャーニー・ハワイ編」でも紹介されていたマウナケア山頂に登ってきました。

スピリチュアル・ヒーリングエナジーin Hawaii

江原氏は、「ハワイ島はスピリチュアルポイントとパワースポットが共存する、地球上でも希な場所」だとおっしゃっていましたが、その中でもマウナケアは最強のパワースポットだとも。
国立天文台が世界に誇る「すばる」や世界中の天文台が林立する山頂からのサンセットは、水平線に沈む夕日とは一味違った、雲海に沈む夕日。
背中には「地球の影」とハワイの人々が祭る「マウナケアの神様」の祭殿。
「感動」という言葉がまさにぴったりの場所でした。

途中、海抜約2800mのオニヅカセンターで体を慣らすとはいえ、標高約4200mの山頂はさすがに空気が薄く、立っているだけでフラフラすることも。
あと、ハワイとは到底思えない寒さ!
日がさしているうちはいいですが、日没後の寒さはハンパではありませんでした。
毛糸の帽子と軍手を持参していてホント良かった。(^^;)

サンセットの後は2800m辺りまで降りてのスターゲイジング。
澄み切った夜空には満天の星・・・星・・・星・・・
素晴らしかった!
まさに自然のプラネタリウム!(変な表現ですね、逆だろ、実際)
太古の昔、夜空に思いを馳せた人々の想いがわかります。

ペットと泊まれる宿 高級ホテル・旅館 プレミアム

楽天トラベル 海外航空券予約 インターネットができるルーム検索

ベイクラブの入り口がマウナケアサンセット&スターゲイジングツアーのピックアップポイント。
わくわくで待ちます。
今回お世話になったのは太公望ハワイというツアー会社さん。
としのすけたちのパーティーは「ヒデ」さんという方がガイドを勤めてくれました。
朴訥な感じの語りは説得力があって、すごく面白かったです。
「ヒデ」さん、ありがとうございました。<(_ _)>
標高約2800mのオニズカ・センターで一休み。
早めの夕飯(お弁当、これがおにぎりと温かいうどんで、最高に嬉しかったです)を食べながら約1時間体を慣らします。
もう、この辺りでも少し動くと体がフラフラします。
高山植物もいろいろ見られました。
有名?な銀剣草(シルバーソード)も!
オニズカ・センターを後にして山頂を目指します。
もう、この辺りまで登ってくると雲が眼下に見えます。
日差しも強烈。
遮るものがなにもないと、太陽の光線はまさに「殺人的」です。
すごく大きな銀剣草があるということで見せてくれました。
40年に一度しか花が咲かないそうですが・・・昨年咲いたのだそうです。
真ん中から出ているのがその痕跡?
山頂到着。
上が、わが国の誇る天体望遠鏡「すばる」
下は世界最大の「双眼鏡」です。(笑)
いよいよサンセット。
しばし・・・お楽しみください。
雲海に沈む夕日は・・・格別・・・
本当の山頂はこちら。
ハワイの方が祭壇をこさえています。
マウナケアの神様、お邪魔しています。
ちょっと夕日を見せてもらいますね。
夕日を背にすると「地球の影」が見えます。
なんな・・・不思議な感じ。
ちなみに左に見えるのは公衆便所です。
さすがにここには水洗はなし。
所謂「どっぽん」便所でした。(笑)

TOPページに戻る